助成金情報

雇用調整助成金

雇用調整助成金とは、景気の変動、産業構造の変化などの経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、従業員の雇用を守るために、一時的に休業や教育訓練や出向を行った際に、その賃金の一部を国から事業主へ助成するという制度です。

助成内容

次の要件を満たす事業主が、従業員に休業、教育訓練、出向によって雇用の維持を行った場合、賃金の一部が助成されます。

  1. 最近3ヶ月の売上高又は生産量などが前年同期と比べて10%以上減少していること
  2. 実施する休業・教育訓練・出向が労使協定に基づくものであること
  3. 直近3ヶ月の「雇用保険被保険者数と受入れ派遣労働者数の合計」の平均値が前年同期と比べ10%超かつ4人以上(大企業は5%かつ6人以上)増加していないこと
  助成率 教育訓練を行った場合の加算額
大企業 1/2 (1人1日当たり)1,200円
中小企業 2/3

注意事項

休業又は教育訓練を実施する場合、その初日から1年の間に最大100日分、3年の間に最大150日分受給できます。
助成金には、この他にもいくつもの複雑な要件がございますので、事前に十分な検討が必要になります。弊事務所においては、初回無料相談を行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。 ご相談・お問い合わせはこちらから>>

 

 

このページのトップへ△


<主な対応地域:東京都23区及び周辺>※その他地域は応相談。ご相談は、外苑前1B出口徒歩1分  [ ベカス労務管理サポート ]
〒107-0062東京都港区南青山2-22-14フォンテ青山1209  TEL:03-6804-3324 FAX:050-3156-1658
Copyright(C)2010 www.becasse.jp. All Rights Reserved.