よくあるご相談

ご相談&回答

退職時に有給休暇をまとめて申請されました。これは認めないといけないのですか?
認めざるを得ないでしょう。
有給休暇は、原則として従業員の希望する時期に与えなければなりませんが、例外として事業の正常な運営を妨げる場合は、事業主は時期を変更することができます。ただし、これは一般的な場合で、退職時の場合については、変更する時期をほかの日にずらすことができないため、有給休暇の取得を認めないわけにはいかなくなるでしょう。

ただし、業務の引継ぎの都合もありますので、事業の運営に支障が出ないよう事前に労働者の方と十分に協議をしておくべきでしょう。

 労務管理に関するご相談・お問い合わせはこちらから>>
一覧へ

 

 

このページのトップへ△


<主な対応エリア:東京都23区・周辺地域>※その他地域はご相談ください。ご相談は、外苑前1B出口徒歩1分  [ ベカス労務管理サポート ]
〒107-0062東京都港区南青山2-22-14フォンテ青山1209  TEL:03-6804-3324 FAX:050-3156-1658
Copyright(C)2010 www.becasse.jp. All Rights Reserved.